ボランティアガイドライン

ボランティアにご応募・ご参加される際は、下記のガイドラインに則った行動をお願いいたします。

【ジョートフルの趣旨】

ジョートフルの譲渡会の特徴は、「楽しくて、どなたでも歓迎」であること。可哀そうな動物をもらってあげる場所ではなく、「出会いと学びがある楽しいイベント」です。趣旨をご理解の上ご応募ください。

【応募条件】

・中学生までの方は、保護者同伴にてご参加ください。
・ルールや約束が守れない方、他人を尊重できない方、周りに不快な思いをさせる方はご応募できません。
・「動物の愛護及び管理に関する法律」に違反し罰則を受けた場合はご応募できません。
・暴力団員その他の反社会的勢力に属する場合や、関係がある場合はご応募できません。
・禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終わっていない場合はご応募できません。

【安心安全を第一に】

・「ボランティア活動保険」へのご加入をお勧めします(基本プランは年間350円)。活動中や往復途上での怪我や事故、物品の破損に備えた保険です。申込みは各地域の社会福祉協議会までお問い合わせください。 


・動物も⼈間も安全第⼀に。事故の発生を防止するため、細心の注意を払いましょう。疑問や不安があるときは、自分だけで解決しようと思わずに、コアメンバーや責任者に遠慮なく相談してください。トラブルや事故の発生時は、必ずコアメンバーや責任者にただちに連絡しましょう。


・動物と触れ合いたい場合は、必ず保護団体さんに確認をとり、指示に従ってください。動物の触り方は、保護団体さんに指導してもらいましょう。

【無理をしない。休憩は積極的に】

・ボランティア活動を長く続けるためにも無理は厳禁です。体調や疲れと相談して、遠慮なく欠席・早退・休憩をしてください(事前にご連絡ください)。


・せっかくの楽しい譲渡会なので、担当部門以外も見学したり、お買い物や飲食をしたり、譲渡会を楽しんでください。担当部門内で話しあって、順番に積極的に休憩をとりましょう。


・熱中症予防のため、水分はこまめにとってください。


・喫煙(加熱式タバコや電子タバコ含む)は喫煙所でお願いします。

【楽しく、明るく、助け合う】

みなさんの明るく楽しく⼀⽣懸命な姿が、ジョートフルの最⼤の特⻑です。 お客様にとっては、みなさんの印象=動物愛護の印象、となります。 保護団体さんをはじめ参加者のみなさんからも常に⾒られ、期待されています。 でも、緊張する必要はありません。いつもどおり笑顔を忘れず、周りと助け合って、楽しく頑張りましょう︕

【真摯な対応と明るい挨拶を】

・主役はもちろん保護動物と保護団体さんたち。最⼤限のケアと歓迎で迎えましょう。 
・動物たちの様⼦にもさりげなく⽬配りを(ただし、判断は保護団体さんたちです)。 
・出店者さん・会場のみなさん・企業のみなさん・近隣のみなさん、そしてボランティアのみなさんは、 譲渡会になくてはならない⽅々です。どなたに対しても真摯な対応と明るい挨拶を。

【楽しくて快適な場所づくり】

・動物にとって譲渡会参加はストレスです。ゼロは無理でも、ストレスを軽減できるように。 それは、お客様も参加者もスタッフにとっても同じです。 


・保護動物=可哀想で汚くて怖い、という誤ったイメージを払拭するためにも、整理整頓と清潔さ、装飾、も⼤事です。

・譲渡会への来場や保護団体と接することが初めてのお客様も⼤勢いらっしゃいます。 譲渡会は、動物愛護・動物福祉の絶好の啓発のチャンスでもあります。 丁寧で真摯なご案内や、ポスターやチラシなど⾒やすく掲⽰しての啓発を⼼がけましょう。

【守秘義務の遵守】

ご予約の確認などで、お客様の個人情報を扱います。情報漏洩がなきよう細心の注意を払いましょう。また、一緒に活動するボランティアの個人情報も同様です。

【服装】

・活動中は規定の名札を装着してください。
・汚れてもよくて動きやすい服、歩きやすい靴、清潔感ある身だしなみをお願いいたします。
・リアルファーを使用した衣類やアクセサリーはお控えください。

2022年5月31日